人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再起を期す

三石の友人が亡くなって7年。
車友達でコツコツ作り上げたアルファ155は、再起を期し三石で静かに眠りについていました。

c0343736_20200912.jpg

by bmeg44 | 2018-09-30 20:24 | クルマ | Comments(4)

朝里海岸

最近、撮影意欲が沸きません。そういう時もありますよね。

無理して腰を上げて、昨日小樽の朝里海岸まで行ってみましたが、
あまり気が乗る撮影ではありませんでした。
そういう時の写真ってだいたい出来が良くないものです。

ただ、その時そう思っても、何日か何カ月か何年か寝かせておいて、ある時また見返すと
「あら、意外といいんじゃない?」
なんて思うこともあったりします。

写真というのは分からないものですね~
結局、写真って、その時の自分の心の反映のようで、実はそうでもなかったりする…のかな?

c0343736_22020175.jpg

by bmeg44 | 2018-09-24 22:12 | 鉄道 | Comments(0)

折り返し運転

今日は駅前通りがホコテンになったので、市電は折り返し運転でした。
西4丁目電停は久しぶりに終着駅になりました。

c0343736_21292523.jpg

交差点の真ん中からじっくり撮れました。

c0343736_21292479.jpg


by bmeg44 | 2018-09-16 21:31 | 札幌市電 | Comments(2)

地震のあった1日

少し長くなりますが、地震の日のことを記しておきます。

9月6日午前3時過ぎ、すごい揺れで飛び起きる。家が崩れるかと思った。直後に停電。すぐ水を貯めようと風呂と台所の蛇口を開けるが、1分ほどでチョロチョロになって断水してしまう。

とりあえず外出しようと思ったら、当然ながらエレベーターが動いていない。私の自宅は集合賃貸住宅の9階。自転車につけるLEDライトを持って暗い階段を降り、近所のセブンイレブンへ行く。ペットボトルの水を2本買う。この時点で、セブンには客が3人しかいなかった。

c0343736_22545019.jpg

寝ぼけまなこだったため、えっちらおっちら階段を登り切って帰宅してから徐々に事の重大さが分かってくる。やっぱり今のうちに電池と水をもっと買おうと思い、再びセブンへ。
今度は単3、単4電池を8本ずつ買う。店内は先ほどより人が増えて10人ほどになっていた。電池の棚を見ていたら、横でおじさんが単1電池をごっそり買い占めていてぎょっとする。少し残しておいてあげればいいのに。

再び9階の自宅へ階段を昇る。階段を2往復して疲れてしまい、とりあえず寝てしまう。

起きたら午前9時半だった。今日は昼から勤務のため11時過ぎに自宅を出ればいい。ぼーっとしていると知人や実家から次々と電話がかかってくる。ラジオをつけるとコンビニには人の行列だと喧伝。さらにだんだん大変な事態だと分かってくる。地震直後に蛇口を開けて、さらに午前3時台にコンビニへ動くという、初動は我ながら悪くなかった割には認識がかなり甘かった。ああ食料をもっと買っておけばよかったと大後悔。

再びセブンに行くと、既に閉店していた。がーん。

飲み水は明け方に確保したものの、トイレに使うにはまだまだ水が足りないと思い、まずはポリタンクを買おうと外出。歩いて15分ほどのホーマックへ行くが、そこで見たのはおそろしいほどの数百人の行列。とても買うのは無理だと思い引き返した。

c0343736_22543460.jpg

途中のドラッグストアにも50~60人が並んでいたので、何か食料が買えるかなと思い並んではみたものの、店の人が「今並んでもらってもいつ店を開けるか分からない」と言うので、この行列も諦めて家に戻る。

帰り際、隣のトヨタレンタリースで車を洗っている姿を見たので、もしかしたら水がもらえるかなと考える。家に戻り、何か水を貯められる物がないかと探して、45Lのプラスチック製のゴミ箱に目が行く。そのゴミ箱を持ってまた外へ。トヨタレンタリースで水をもらえないかと恐る恐る聞くと、笑顔で快諾してホースで水を入れてくれた。ゴミ箱いっぱいに水を貯めてしまうと重くて持てなくなるので、3分の2ぐらいまで入れてもらい、礼を言ってよいしょよいしょと水を運ぶ。これを階段で9階まで持ち上げるのがかなり大変。1階ずつ休んで何とか引き上げた。私は腹を下しやすい体質で、朝の排便は欠かせぬ日課。当然ながらこの日もこの時点までずっと便意との闘いだった。帰宅してようやく水の準備が整ったので、気持ちよく用を足す。

ここまでやって午前11時ぐらい。さてそろそろ出社、というところで同僚から電話があり、仕事の規模が大幅に縮小されるので私は自宅待機とのこと。義侠心が多少なりとも疼いたが、とりあえず言葉に甘えることに。

街の様子を少し見ておきたくなり、再びホーマック方面へ。ホーマックはまだ開店してないのに相変わらず凄い行列。民放のテレビクルーが行列の先頭のお客さんにインタビューしていたが、その人は「もう6時間ここにいる」と話していて唖然。必要なものを購入するためとは言え、そこまで粘る気力は私にはない。

帰りがけに、うちの近所のセブンイレブンとは別のセブンイレブンが開いていた。中に入るが、あらかたの物が売り切れていたが、缶コーヒーとおつまみが売れ残っていたので買う。どうやら缶コーヒーは不人気らしい。おつまみも帰宅後に昼食代わりに食べてみたが、ただ喉が渇くだけだった。

ぼーっとしていたら暗くなってきた。LEDランタンがお友達だ。電話やラインで友人と連絡を取り合ったり、ラジオを聴いたりして過ごす。夕食は知人がくれたパンと、朝にコンビニで一応買っておいたおにぎり1個(なぜ1個だけしか買わなかったのだろうとあらためて大後悔)。腹が減ったような気がするが、気にせず。

スマホの充電には、たまたま以前興味本位でネット通販で買い、全く役に立たないなあと思っていた大容量ソーラーバッテリーが意外に大活躍した。宮本輝の「ドナウの旅人」を読んだりしながら午後10時ごろ就寝。眠れなくて12時ごろ起きて、また寝た(のだと思う)。

--------------------------------------------

と、初日はこんな感じでした。

2日目はとりあえず割愛しますが、夜には電気、水道が復旧して何とか事なきを得ました。お世話になったトヨタレンタリースには翌日、菓子折を持って丁重にお礼を言ってきました。隣近所のご厚意は本当にありがたいものです。

地震への備えをまったくしていない都市型人間の、なんとも頼りない被災もどき体験でした。まだ北海道は余震が続いておりしばらくは予断を許しません。とりあえず風呂桶には水はしっかり貯めておきました。

by bmeg44 | 2018-09-08 23:33 | 生活 | Comments(2)

豊平川河畔 9/2

暑いけど、夏の日差しじゃない。時折さしこむ冷たい風。

c0343736_13480989.jpg

by bmeg44 | 2018-09-02 13:52 | 近所の風景 | Comments(0)