人気ブログランキング |

今年も弾丸東北ツアー

金曜夜に苫小牧からフェリーで出て、日曜朝にまた苫小牧に戻る弾丸東北ツアーを今年も敢行しました。
昨年に引き続きの敢行です。今年は雨男の私も顔負けの全行程晴れ。
土日の休みだけを使って船旅を堪能し、なおかつ日程に無理が無いこのツアー、本当にお勧めです。
今年は八戸イン・仙台アウトでコースを組んでみました。

苫小牧発八戸行きの川崎近海汽船「シルバーティアラ」。

c0343736_23193434.jpg


八戸着は朝7時半。昨年行かなかった八食センターに今年は行ってみることに。
その場で食べ歩きができる巨大観光市場で、地元では名物スポットです。
白いご飯を丼にもらい、好きな刺し身を買って載せていく「のっけ丼」をいただきました。

c0343736_23195107.jpg

八食センター、ネタも豊富でとってもいい所なんですが、施設が小綺麗でなんだかイオンモールのような雰囲気。
昨年行った陸奥湊駅前の市場のほうが古臭くも情緒があって、比べてしまうと「うーむ」と考え込んでしまいます。

c0343736_23194333.jpg

八戸から新幹線で岩手県一関へ。平泉の中尊寺へ向かいます。
鉄道・車・自転車で日本各地をほぼくまなく回っている私ですが、中尊寺は地味に一度も足を運んだことがありません。
ハイライトの金色堂は、まあこんなもんかという感じでした。
金閣寺を見るような物見遊山的観光です。
(金色堂自体は撮影禁止なので、覆堂の写真しかありません)

c0343736_23202564.jpg

拝観券売り場のレジにこんな俳句が。芭蕉の句ですね。

c0343736_23201527.jpg


それよりも、中尊寺の前にあった薬師如来さんが私にとってのハイライトでした。
ここ、目の病に関する神様なんです。
私はここ1年ほど目の病気(瞼が上げにくくなる「眼瞼痙攣」)に悩まされており、
こういう薬師さんがあるとは露知らず、思わず絵馬を奉納させていただきました。

c0343736_23195973.jpg

c0343736_23200668.jpg


さらに新幹線で南下して仙台着。駅前でコーヒーをすすって時間をつぶし、夕方にフェリーターミナルへ。
仙台発の太平洋フェリー「きたかみ」は午後6時過ぎに乗船開始。
艦内も広いし、綺麗だし、夕飯朝飯はうまいし、風呂は広いし、乗船時間もたっぷりあって、
八戸発着の川崎近海汽船よりは正直、満足度は数段上です。

まあ、川崎近海汽船はどちらかというと観光客少なめ、大型トラック多めの「プロ航路」ですから、
素性を理解すれば、便利で楽しいんですけどね。

ちょっと疲れが出て、仙台以降の写真はほとんど撮らず。
フェリーの写真、まったくありません。

日曜11時、苫小牧到着。お疲れさまです。

c0343736_23203204.jpg

今回の旅行では初めてAF Nikkor 28-200mm F3.5-5.6Gというレンズを投入してみました。
軽くて機動力抜群。ただ絵はそれなりですね。記録写真と割り切ればいいか。

c0343736_23221513.jpg

Commented by keizo-f at 2019-05-20 02:28
「イオンモールのよう」とは少し残念な気もします。
なでもかんでも小綺麗になってしまうのも考えものですね。
Commented by bmeg44 at 2019-05-20 10:01
keizo-fさん、そうなんです。こんな言い方をしていいのか迷いますが、小汚~くバラック小屋風の場所で食べるほうが、旅の雰囲気があって私は好きなんですけどね。ただ世のニーズはそうでもないようで、陸奥湊の市場を敬遠する人もいるようです。
by bmeg44 | 2019-05-20 00:08 | 行楽 | Comments(2)